<<
12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
>>


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ、オープン前の美容院なので決めていくことが多く
今日は、看板に悩み中です。

SHOW-ROOM-HD-VRAC.jpg

自分で全て決定していくので、目移りしてしまいがちで
気が付けばあっという間に時間が過ぎていまい...。

最近は、ACE HOTELがイメージソースになっているのだと思いますが
箱文字をドドーンっと使っているものなどを良く目にするようになったし...

2161478.jpg

ベーシックであるものの、プレートのサインは取付場所の条件に合わせられるし
"らしさ"を表現しやすいし...
ブツブツ言いながらの数日を過ごし。

自分にとっての看板を造る意味に立ち返り、また画面とにらめっこです。
何を一番の目的とするかを決めるのは自分自身ですもんね。
関連記事
スポンサーサイト
アートって何でしょう
引き込まれる瞬間がたまらないわけですが。


私は理屈抜きで単純に好きなモノを見ていたいです。




 


タイルの選び方


自宅、お店、事務所などその場所の用途でたくさんの種類の中から
まず、ある程度しぼられますよね。


その中から最終的に1点に絞り込んでいくわけですが
そこには色んな意味での価値観が反映していると思います。


私は、実際の予算と自分のイメージへのこだわりで最終的な決定をギリギリまで待ってもらいました。


大事な部分だけれど
他の選定したものやコンセプトにあったモノなのか
条件にあった仕様なのか
お店側、お客様側にとって違和感のないモノなのか






感覚は人それぞれであっても

少しでも良いカタチで空間を造っていきたいと思うと、どうしても頭の中は
シュミレーションの嵐!、好きなんですよね。楽しい時間です


タイルという素材選びと、パターン、目地の色や幅を含めていくと見え方は幾通りもありますから。

 



TRUNK LINE Hair

店舗デザイン~イメージの決定





IMAGE PHOTO Eek



自分がどうありたいのか、どんなお店をつくりたいのか
自問自答の時期がありました。


イメージしたものを店舗デザインに、美容院としての見え方に繋げていく
そんな時期と
仲間や色々な人との関係の中で、大切なモノを再認識した今日までの日々があり
感謝しきれない思いの中、ついに着工の日を迎えました!





TRUNK LINEのスタートです。



 


関連記事

TRUNK LINE MAP

大きな地図で見る



Template by coconuts



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。